2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

保護した理由



20150616221151a50.jpg


野良猫「クロちゃん」が今年の4月1日に子供を産みました。

元々この子の不妊手術をしてあげる目的だったのですが、

気がついた時にはすでに妊娠してたので

予定は変わり、出産後に手術をすることになったのです。

まだ寒い時期でもあったので出産用の箱を用意して

ご近所さんと子猫共々見守っていくことに。

なぜなら、クロちゃんの子供は今まで全員事故で亡くなってきたから

今回の出産が最後になるので、命をつないであげようと思ったからです。

20150616221201c27.jpg


20150616221157eff.jpg


毎日元気かどうかの確認とミルクを出してくれるように

餌も欠かさずあげ、子猫の成長とクロちゃんの回復をと願っていました。

無事すくすくと成長する子猫をみて、反対に今までのクロちゃんの子供を思い出すと

野良猫の出産の過酷さを思い知らされました。

毎日のようにカラスに狙われ、母猫は我が子を守ろうと必死です。

カラスが飛んできて鳴く度に私も外へとんで出てました。

そんな危険な状況が毎日続いてるにもかかわらず

クロちゃんは子猫の引越しを始めたんです。

箱から出る事は、子猫の死を意識せざるをえません。

その日は4月12日の夜中2時半頃でした。

子猫の異常な鳴き声で気がつき、引越しを目撃しました。

そもそも安全な場所に移動することで子猫を守れるのですが

あきらかに危険な場所への移動でした。

何度も何度も箱の中に戻しても同じ事の繰り返しでした。

ここ神戸は大荒れのお天気になると聞き、このままではまた子猫が犠牲になると

母猫クロちゃんを含む5匹を保護しようと決断しました。

201506162211592b6.jpg


20150616221201c5b.jpg




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/04/12 ] ふうちゃん | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。